上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 当サイトのテンプレート構造についての詳細情報です。
 訪問者のユーザビリティ、検索エンジンへの最適化などの情報をご覧になることが出来ます。



ウェブページ構造


 検索エンジンからの見え方、つまりロボットがクロールするときに読み込むと思われるページの構造です。
 テンプレートによって若干仕様が違いますが、基本の形はこの通りになります。
(どうなっているか実際に確認する場合は、「スタイルシートをオフ」にするか、「ページのソース」で確認できます。)



<H1> タイトル
   > バナー(ヘッダー画像)
   > ページナビゲーション
   > カテゴリーバー
   > 日付
<H2> カテゴリーへのリンク
<H3> 記事タイトル
   > 本文
   > 日付
   > コメント・トラックバックへのリンク

【記事ページのみ・ここから】
   > 新着記事・次の記事・タグ
   > コメント
   > トラックバック
   > トラックバックURL
   > コメントフォーム
【記事ページのみ・ここまで】

   >次のページ・前のページ(矢印のみ)

   >右サイドバー
   >左サイドバー(3カラムの場合のみ)
   >フッター



 H1~H3までの流れと、その直下に記事という構造は3カラムテンプレートでも崩すことはありません。
 というのも、テンプレートの構造として、タイトルは「H1」、カテゴリを「H2」、個別記事を「H3」としています。
 つまり、検索エンジンがこのテンプレートのブログを見たときに、大見出しは「ブログの名前」、その下層の見出しは「各カテゴリ名」、そのカテゴリーの中の「個別記事」…と、認識してくれないかなぁと、淡い望みを抱いています。

テンプレート構造



ID、Classネーム


 若干違うのがあるかも知れませんが、主要な部分のID、Classネームです。改造するときに参考にしてください。


<div id="header">H1 タイトル</div>
<div id="banner">(H1 タイトル)</div>
<div id="cate_bar">カテゴリバー</div>
<div class="pan_bar">パンくずナビ</div>
<div class="side_left">
左カラム
</div>
<div id="main">
本文
コメント
</div>
<div id="side">
右カラム
</div>
<div id="footer">フッター</div>



■テンプレートの一覧ページへはこちらから。
テンプレート一覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
Wed.10.27.2010
Comment
Trackback
Comment Form
質問するときは?
  • 不具合が出ているページのURLを書き込む。
  • 使っているブラウザ(IE、Firefoxなど)を書き込む※IE6はサポート外です。
  • 次の人が確認できるように、使っているテンプレートの記事ページ、或いは各カスタマイズ記事ページにコメントを書きこむ。
コメント時の注意
やっぱり自分で解決したい時
特定の記事のみでレイアウトが崩れる場合
全ページでレイアウトが崩れる場合
メールフォーム
Bookmarks
Page Top
Copyright © SAKILab All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。