上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ブックマークボタンやランキングボタン、記事ごとにタグを貼り付けるのも良いのですが、手間がかかる上に、テンプレート最適化の観点からも、あまり良くないかも知れません。

 テンプレートHTMLにちょっとした改造を加えるだけで、手間が省け、検索エンジン最適化の観点からも多少良くなるかも知れないカスタマイズ方法を紹介します。




ボタンの本文追記の最後に挿入する方法


 まずは、『テンプレートの設定』画面を開いてください。
 そして、キーボードで『Ctrl』+『F』キーを押してください。そうすると、ブラウザの左下に検索ボックスがにょきっと出てきます。
 ここに、



 このテキストで検索をかけて見てください。
 この特別なタグは、追記文挿入のタグで、FC2ブログ特有の物です。このタグの後ろに何かを書けば、すべての追記のページの後ろにその内容が表示されます。
 つまり、この後ろに『ボタンタグ』を挿入すれば、すべての追記文のページの追記文の後ろにボタンが表示されるようになります。


 :
 :
 :
<a href="<%topentry_link>"><%template_extend></a>
</div>
<!--/more_link-->
<!--more-->
<div id="more"><%topentry_more></div>
<!--/more-->
</div><!--/text_body-->

<div class="text_footer">
<%topentry_year>.
 :
 :
 :

 これを、以下のように修正。

 :
 :
 :
<a href="<%topentry_link>"><%template_extend></a>
</div>
<!--/more_link-->
<!--more-->
<div id="more"><%topentry_more>
<br><br>
<ボタンのタグを貼り付ける>
<br><br>

</div>
<!--/more-->
</div><!--/text_body-->

<div class="text_footer">
<%topentry_year>.
 :
 :
 :


 緑のタグが追加したタグです。
 『<br>』というのは、「改行」のタグです。これを入れておけば、本文とボタンが接近しすぎるのを防ぎます。
 もっとタグが理解できるようになったら、「br」をやめ、「divボックスタグ」+「CSS」で整形してください。




追記ではなく、本文の後に置きたい場合は?


 本文も追記の時と同様に処理します。
 本文を表示する特別なタグは…



 となります。これを検索して、追記の時と同様の処理を施します。




最適化のわけ


 本文に直接コピーする方法、どうしてあまり良くない可能性があるかというと…

 まず、ブックマークボタンや、ランキングボタン、このリンクの重要性です。人間にとっては重要な物ですが、検索エンジンや検索サイトにとってはあまり重要な物ではありません。ブックマークボタンはまだしも、ランキングボタンは検索エンジンに嫌われる可能性があります。
 雑多なインデックスサイト、トラックバックセンターは評価しない傾向があると言われているのです。


 でも、本文とテンプレート上では何が違うのか。表示される場所は結局同じです。
 どっちにしろ同じ事じゃないかと思えますが、グーグルではこういうようなことが言われているそうです。

「すべてのページにまたがるようなリンクは、あまり評価はしない。」
「本文中に埋め込まれているリンクは高く評価する可能性がある」

 つまり、テンプレート上に書いておけば「ボタン」は、必ず間違いなく全追記ページで表示されます。しかし、手動だと、どうしても忘れたり、場所が変わったりする可能性が高くなるわけです。
 手動だと、「ボタン」が重要なリンクだと勘違いされる可能性が高くなるかも知れないというわけです。

 そんなわけで、確実な表示、手間が省けるという2点で、テンプレートに直接記述する方法を、私個人的にはお勧めします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Sat.12.25.2010
Comment
Trackback
 ブックマークボタンやランキングボタン、記事ごとにタグを貼り付けるのも良いのですが、手間がかかる上に、テンプレート最適化の観点からも、あまり良くないかも知れません。 テンプレートHTMLにちょっとし...
Comment Form
質問するときは?
  • 不具合が出ているページのURLを書き込む。
  • 使っているブラウザ(IE、Firefoxなど)を書き込む※IE6はサポート外です。
  • 次の人が確認できるように、使っているテンプレートの記事ページ、或いは各カスタマイズ記事ページにコメントを書きこむ。
コメント時の注意
やっぱり自分で解決したい時
特定の記事のみでレイアウトが崩れる場合
全ページでレイアウトが崩れる場合
メールフォーム
Bookmarks
Page Top
Copyright © SAKILab All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。