上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 SVGというと、イラストレーターやインクスケープなどで扱う画像データのことですよね?
 なんだか今回、最新のIEが、やっとSVGをサポートすることになったそうで、なんだか注目を集めているそうです。私もインクスケープを使い始めているのでインクスケープ、だいたいどういうモノか分かってはいるつもりです。

 コレが、なんだかHTML5とかで直接HTMLにかける? のかなんだかよく分かりませんが、なんかできるそうです。




Raphaël―JavaScript Library

 スゴイ…
 でも、これ、MSXでも出来ていたんですよ。ベーシックで。「スプライト」で。コレですよ。これこそ私が求めていたモノだ!
 フラッシュを導入しなきゃならないとか、Javaを導入しなきゃならないとかではなく、普通にHTMLでこんな事、余裕で出来ると思っていました。数年前パソコンを手に入れるまで。

 実は、ビックリしたんですよ。ウェブサイトの凄いのって、「フラッシュを導入しなきゃ見れない」とか、あり得ないと思いました。
 だって、MSXが廃れたのはもう20年ぐらい前のことですよ。スゴイスピードがもたつくベーシックで組むことしかできなかったんですが、それでも普通に「四角」を描けたり、「スプライト」と言うものでドット絵を動かすことも出来ていました。

 10数年、パソコンというモノにはノータッチでしたが、パソコンが進化していることぐらいは、知っていました。パソコンを買おうと決心したとき、本当にわくわくしました。あれから数十年。一体どんなスゴイホームページが作れるんだ!?

 ビックリしました。画像ソフトでちょっとした「三角」を書いて、わざわざファイルにして、アップロードして、リストマークの画像に指定するなんて。
 ビックリですよ。MSXでベーシックで書けていた「三角」と言うものが、なんと10数年後の超高機能なパソコンを使っているにも拘わらず、「描けないの!?」という驚きです。

 勿論、MSXベーシックと、HTMLと言うものの違いは今は分かっていますが…でも、驚きましたよ。コレが標準だなんて。
 三角が描けないって、WindowsXP搭載という、当時高いパソコンを買ったのに、三角が描けない!!
 プログラマーでないと、パソコンで三角が描けない!!



 そう、普通の素のブラウザで、三角が描けて、それを動かせる。これだけのことがしたいだけです。
 それが、とうとう出来るなんて!
 MSXの進化版に近づいてきています。パソコンが徐々に。いや、パソコンではなくWEBサイトがですか。

 勿論CPUはMSXなんかとは比べものになりませんから、分かりやすい言語でも、MSXベーシックの時のように、処理がもたつくこともなくアニメーションが出来るかも知れない。
 やっと来たか、この時代が…!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Tue.02.08.2011
Comment
Trackback
Comment Form
質問するときは?
  • 不具合が出ているページのURLを書き込む。
  • 使っているブラウザ(IE、Firefoxなど)を書き込む※IE6はサポート外です。
  • 次の人が確認できるように、使っているテンプレートの記事ページ、或いは各カスタマイズ記事ページにコメントを書きこむ。
コメント時の注意
やっぱり自分で解決したい時
特定の記事のみでレイアウトが崩れる場合
全ページでレイアウトが崩れる場合
メールフォーム
Bookmarks
Page Top
Copyright © SAKILab All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。