上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 聞かれもしないのに語れるのが、ブログのいいところです。
 私はいくつかサイトを運営していますが、そのこだわりは「ユーザビリティ」「初心者向け」がほとんどです。

 どうして、初心者向け、ユーザビリティ最重視なのか?
 私はインターネットは3年前に初めて触ったのでそんなにネットのことは分からないのですが、元が「デザイン好き」「漫画家志望」ということもあってか、「ホームページ」と言うものに強く引かれました。

「お金をかけずに自分の作品を発表できる」

 これはすごいことでした。漫画家志望の頃は、「編集者さん」に
「君のマンガをうちの雑誌に載せたいのなら、逆に100万円支払ってくれないかな?」
 なんて言われたこともありました。まあ、私自身当時甘ちゃんだったので、「編集者さん」がそう言うのも無理は無い悲惨な出来だったのですが…そのころは、「自分が何を描きたいのかがワカラナイ」状態で、そのままマンガは描き続けていたのですが、技術の維持・向上だけが目的の空虚な時間が続き、今に至るわけです。

 そういうこともあってか、自分の作品がいろんな人に見てもらえる…なんてことは、まあ夢みたいなものだったわけです。そこに、「フリースペース」の「ホームページ」ですから…はまるのも無理はないと思います。

 しかし、始めてからが格闘の日々でした。HTML、CSS、スクリプト、ブログって何?…みたいな…
 いっぱいHTML講座サイトもCSS講座サイトも見ましたが、まるでチンプンカンプンです。逆に、専門用語ばかり並ぶウェブサイトに反感さえ持ったことがあります…有志の方が、一生懸命作ったホームページになんてことを…!なんて、今となっては思いますが…(苦笑)
 しかし、逆にそのせいで、ウェブサイトでやりたい事が見えてきました。

「わかりやすい・見やすい・専門ではなく一般向け」

 これこそやりたい事だ!と思うようになり、ようやくこのサイト作成に至ったわけです。
 インターネットを始めて、初めて使ったホームページスペースとブログスペースも「FC2」でした。3年越しの思いが詰まったサイトなわけなんです。


3年間でたどり着いているところ

 3年サイトをやってみましたが、実際のところ現在一番「ページビュー」があるのは「LovePhotoshop」と言うサイト。初心者向けを謳っていますが、やっぱり「フォトショップ」と言うあたり、初心者とか、一般人とかそういう人向けではなく、結局会社なんかでフォトショップを使おうと思っても使い方が分からない人などが、調べ物でたどり着かれているのだと思います。

 たったの数十ページですが、その割にやたらとページビュー、ユニークユーザーが多いサイトなんです。検索エンジンさん、ここはそんなにコンテンツは揃ってないよ…と言う一抹の不安が…

 対照的なのがこちらのサイト。「世界のウェブサイト」です。こちらは対して、ページ数はやたら多いのに、漸くフォトショサイトに追いついてきた感じなんです。こっちはフォトショサイトなんかより、よっぽど楽しいコンテンツを紹介しているはずなのに…検索エンジンさん、そっちじゃなくて、こっちだよという…
 つまり、これを見るとやっぱりインターネットは「一般的な娯楽」、つまりテレビには及ばないような感じがしてきます。
「面白さより、情報を知りたいんだよ!求めてないんだよ、お前がやってることは…」
 なんて声が聞こえて来そうな強迫観念まで芽生えそうな…

 それに、やっぱりウェブは、テレビと比べても敷居は高い。

 ブログ一つやるにも、メールアドレスを開設したり、ブログサービスに登録したり、ブログの書き方の基本を勉強したりと、手順が煩雑でテレビのように「電源つけたら即情報」と言うわけにも行きません。
 検索にもテクニックがあり、思うように情報にもたどり着けません。
 時間をかけて、くだらない娯楽ページを見たい人がいるのか、不安になってきます。


 娯楽からさらにもう一歩進んで、ウェブサイトで自分の作品を発表するとしても…
 自分の才能云々より、まず「ウェブソフトを使いこなせる才能」ありきの話です。結局お金を支払ってウェブサイトを運営してもらうか、あきらめるか。
…パソコンが得意な人だけが上手くいく世界って、なんか不公平…。でも、実際のウェブ世界はパソコン音痴は排除な世界…

 私はフォトショを使いますが、私はこれを「技能」とどうしてもいいたくない質なんです。フォトショはあくまで飾り。デッサン、ペン、色彩感覚、空間、センス、メッセージ性、コチラを技能といいたい質なんです。
 フォトショでどんな凄い写真加工ができようと、それが実力とは思えないからこそ、「初心者でも使えるフォトショ講座」と言うわけなんです。
 実際フォトショは操作や加工結果を覚えてしまえば、誰でもハイレベルな加工ができてしまうんです。ウチのテンプレにもフォトショは使っていますが、凄いのは私じゃなく、フォトショです。


 だからこそ、「初心者」「見やすい」「わかりやすい」にこだわり続けていると言うわけなんです。私はちょっとだけ普通の人より先にフォトショの使い方を覚えているだけなんです。絵がうまいわけじゃない…悔しいですけどね…

 こんなんだったら、立ちたい人とは、同じスタートラインに立って、切磋琢磨したい。じゃあ、覚えたことを紹介すればいいんじゃない?
 と言うわけですよ…

 でも逆にこのコンセプトで、いつか、凄いサイト群にしたいなぁ…とも思います。
 難しいですよね、説明するのって。でも、ガンバリマス。

コラム一覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
Sun.03.21.2010
Comment
Trackback
Comment Form
質問するときは?
  • 不具合が出ているページのURLを書き込む。
  • 使っているブラウザ(IE、Firefoxなど)を書き込む※IE6はサポート外です。
  • 次の人が確認できるように、使っているテンプレートの記事ページ、或いは各カスタマイズ記事ページにコメントを書きこむ。
コメント時の注意
やっぱり自分で解決したい時
特定の記事のみでレイアウトが崩れる場合
全ページでレイアウトが崩れる場合
メールフォーム
Bookmarks
Page Top
Copyright © SAKILab All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。