上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ブログで自分日記や、活動紹介、人とのつながりを持とう!

 とはいえ、そんなに簡単にブログが読まれることも有りません。もう、時代はツイッターだ~みたいな流れ。
 でも、やっぱりツイッターだと相手のことはなんにもワカラナイ。自分のこともお知らせしない。「ゆるーく」コミュニケーションを図るだけなら楽しいのですが、やっぱりブログやホームページとは役割が違います。

 ご存じですか?
 アクセス解析があって、アクセス数が増えても、実はほとんど読まれていないかもしれないことを…特に、検索エンジンからの訪問者。


開いた途端、閉じられているかもしれない

 最初の訪問の際、結構「読みにくい」と思うだけでそのページは閉じられることが多いそうなんです。
嫌われるブログランキング

「文字が小さすぎる」
「目がチカチカする」
「広告がウザイ」

 こうなってしまうと、その内容に興味があるかどうか以前の問題になってしまいます。
 お友達同士でのブログでも安心しては危険…読んでくれている友達に、余計なストレスを与えてしまっているかも知れません。文字が小さくて、読みづらい。目がチカチカする。広告がウザイ。
「それでも、〇〇さんのブログは楽しいから読むけど。」

…もちろんそのままでもいいのですが、そう考えると、なんだか申し訳なくなってきます。


まず出来るところから

 特に、小さい文字でひとかたまりになっている文章は、まず「段落」ごとに、一行分空白行を入れて書くのが良いといわれています。
 話の展開が変わるところで、一息入れられれば、だいぶ楽になるに違いありません。例えば、全文が一塊になっていれば、トイレなどで途中で読むのをやめたとき、トイレから帰ってきてさあ続き…と思ってもどこまで読んだのかさっぱりわからなくなってしまいます。
 そして、そのままページから離れていってしまうかも知れません。

 一度そのウェブサイトで読むことを諦めたとき、次に来たときもしも

「あ、このサイト、途中まで読んでやめたサイトだ…」

…なんて覚えていたとしたら…
 興味があるから読んでくれていた人さえも、読者になってもらうことは望めないかもしれません。


フォントを少しだけ大きくしてみよう

 ほとんどのブログサービスで、テキスト編集画面に文字を大きくするアイコンがあると思いますが、実際のところ、記事を書く度に文字を大きくするのは大変です。

 特にFC2であれば、「テンプレートの編集」が出来るブログなので、本当はデザインは自由自在なんです。
…とはいえ…訳の分からない文字が多数並ぶ「編集画面」をいじくると、表示されなくなってしまいそうで…
 テンプレートをウチのに変えろ!
…なんてことも言えませんし(笑)

 テンプレートを変えられるブログであれば、読みやすいテンプレートを探すのもいいですが、
「今使っているのが、一番お気に入りのテンプレートなんだ!」
 なんて場合もあると思います。

 そういう時は、自己責任でテンプレートを触ってもらうしかありません。
 そんなに難しくないので、少し試してみましょう。

1今使っているテンプレートをバックアップする。これが一番大事なステップ。
 バックアップ機能付きのブログサービスであれば、それを使えばいいし、ない場合は「メモ帳」などにコピー&ペーストしておくのもいいと思います。
2パソコンのキーボードで「Ctrl」+「F」で、ページ検索ボックスを出す。
 ブラウザによっては使えない場合もあります。
3
でページ内検索してみる。
 ここでヒットすればもうけものです。
4font-size : 〇〇 px ;」という項目があれば、少しだけ数値を大きくしてみる。
 たくさんヒットした場合、どれをいじればいいかは、テンプレートによって違うので私にも説明できませんが、比較的上の方にあるのが、全体的なフォントサイズを制御していると思われます。
5プレビューしてみる。どこかのフォントサイズが変わっているはずです。
 良ければ「決定」、だめなら、元に戻して再チャレンジ。
6文字サイズはいいんだけど、行間が詰まりすぎた。
 文字と文字が重なった~…と言う場合は…
7そのすぐ側に「line-height : 〇〇 ;」という文がないか調べてみる。「1.5;」であれば「1.6」とか「1.7」に、「150%」なら「160%」など、少しだけ数値を上げてみる。
8見つからないけど、諦めたくない!場合は…
9
で、全文検索。さっき変えたフォントサイズの真近くに無ければ…
10
これを、フォントサイズをいじった、同じ「{ ~ }」内に挿入してみる。
11上手くいかない。それでも諦めたくない!場合は、スタイルシート研究講座を読んでみてください☆

くれぐれも、テンプレートのバックアップを取るのを忘れないでください。バックアップがあれば、ブログが表示されなくなったとしても、バックアップでブログを復旧することができます!


■こちらから、スタイルシート研究講座を読むことができます。
スタイルシートで遊ぶ part.1(<span>タグ編)

コラム一覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
Tue.03.23.2010
Comment
Trackback
Webページに表示される文字はそのPCに入っているフォントを使う。そのためMacとWindowsは同じフォント指定でも見え方がかなり異なってしまう。アクセスビリティの観点からもイワタのUDフォントのような見やすいフォントを標準で入れてほしいものだ。
Comment Form
質問するときは?
  • 不具合が出ているページのURLを書き込む。
  • 使っているブラウザ(IE、Firefoxなど)を書き込む※IE6はサポート外です。
  • 次の人が確認できるように、使っているテンプレートの記事ページ、或いは各カスタマイズ記事ページにコメントを書きこむ。
コメント時の注意
やっぱり自分で解決したい時
特定の記事のみでレイアウトが崩れる場合
全ページでレイアウトが崩れる場合
メールフォーム
Bookmarks
Page Top
Copyright © SAKILab All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。