上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ブログを作りたいけれど、普通のブログじゃイヤだ。
 でも、パソコンにも慣れていない私にそもそもブログなんて作れるのかな?
 そんな人に、贈りたいブログ製作チュートリアルです。パソコン初心者でも、ブログはすぐに作れます。さらに、順番をきちんと踏んで積み重ねていけば、オリジナリティ溢れるブログを作ることも出来ます。

 まずは、どのブログサービスを選ぶのか? を考えてみます。




ブログサービス選び



 こちらを読んで頂いている方は、ほとんどの方が「FC2」でブログの基礎を作り終えて、テンプレートを探している方が多いと思います。
 でも、本当にFC2を選んで良かったのか?

 感覚的にブログが表示されるスピードは、FC2ブログより速く感じるブログサービスもあります。ライブドアなどがそれ。
 ライブドアブログはFC2ブログ並にカスタマイズが出来、とても良いブログサービスなのですが、実は「ブログのバックアップにお金がかかる」のです。自分でバックアップをとらないといけないわけですが、これもまた結構大変。

 また、FC2やライブドアと違って、そのブログサービス内でユーザーをグルグル回し、違った意味でアクセスが多いブログサービスもあります。アメブロやソネブロなどは、拍手返し、足跡返しでアクセスカウンターが回るのです。
 こういったブログは、趣味が合う仲間内で楽しむ、「SNS」に近いブログサービスと言えます。外部から人が来て交流というのはなかなか難しいですが、同じブログサービス内で楽しむにはもってこいです。若干年齢層が低めの印象です。


 このように、大きくは「仲間を作るのに特化したブログ」「グローバルなウェブサイトを作るのに適したブログ」と言う風に2種類に分けることが出来ると思います。
 勿論どちらも、SNSのように運営したり、グローバルに運営したりも出来ますが、やはりその用途に応じた使い分けが必要かと思います。
 後から引っ越しが出来るサービスが多いので、目を付けたブログサービス同士が引っ越し可能かチェックしておくのも手です。




Twitterで十分?

 コミュニケーションをとる、友達を得るのが目的であれば、Twitterやフェイスブックなどで十分でしょう。
 でも、何かを発信したいとき・記録したいとき、例えば我が家の犬や猫を全世界に発進したい、自分の考え方を認めて貰いたい、蓄積した趣味の知識を披露したい、こんな時は、ブログが最適です。

 発信と言っても、そんなに簡単には人はブログを読んではくれません。「ワァッ」とブログに人が押し寄せるのを想像してブログを書いていると、それなりの確率で挫折すると思います。
 最初は、「記録する」とか、「名刺代わりに自分の考えを述べておく」とか、「そのジャンルの知識を集積する」とか、何かを書きためておくツールとして考えておいた方が良いかもしれません。

 そして、ブログはTwitterと連動することが出来ます。Twitterのブログパーツをブログに貼ったり、Twitterで書ききれないことをブログに記したりすれば、自分の中で別のツールとして使い分け、棲み分けが出来るに違いありません。

 犬やねこの日記、旅行記、食べ歩き等は、ファンも出来やすく、しかもTwitterでは不十分です。こういったブログは特に、後々人気が出てしまった後でも、自由度が高いFC2ブログでならどんな風にでも対応できるでしょう。お金をかければ、立派な商用サイトに負けないデザインにすることも可能です。

 また、広告やアフィリエイトを始めやすいのもFC2のメリットです。
 あまり考えないかも知れませんが、特に「人に見せるため有用な情報を提供しているブログ」は、実際にコストをかけてブログを運営しています。時間、取材費用、サイトのメンテナンス、などなど、雑費として考えると、かなりのコストがかかっている場合もあります。そういう時、テンプレートをレイアウトすれば、広告も出しやすくなる。自由度が高いブログサービスのメリットと言えます。



まとめてみると

 足跡やコメントで他の人と交流したいなら、SNS系、手軽に行くならフェイスブックやTwitter、そして、オリジナリティ溢れる自由なブログを書くならFC2やライブドアが良いのではないでしょうか?
 特に、FC2は当サイトのように「テンプレート関連だけでサイトが出来上がる」ほどの規模。他にもFC2テンプレートサイトはたくさんあります。なるべく他の人と被らないオリジナルなお気に入りテンプレートを探して「執筆意欲」を自分で煽ってみてはいかがでしょうか?



■次回から、実際にブログサービスに登録して、ブログのタイトルや内容について、「始めよければ終わり良し」目指して、ブログを作成していきます。
ブログ制作[2]タイトルとURLを決める
このエントリーをはてなブックマークに追加
Fri.08.12.2011
Comment
Trackback
Comment Form
質問するときは?
  • 不具合が出ているページのURLを書き込む。
  • 使っているブラウザ(IE、Firefoxなど)を書き込む※IE6はサポート外です。
  • 次の人が確認できるように、使っているテンプレートの記事ページ、或いは各カスタマイズ記事ページにコメントを書きこむ。
コメント時の注意
やっぱり自分で解決したい時
特定の記事のみでレイアウトが崩れる場合
全ページでレイアウトが崩れる場合
メールフォーム
Bookmarks
Page Top
Copyright © SAKILab All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。