上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ブログサービスが決まったら、早速登録してみてください。
 内容をはしょれば、ものの5分もかからずにブログが作成でき、記事を書き始めることが出来ます。
 しかし、後で後悔しないため、「URL」だけは、ちょっとだけ注意して決めて下さい。他の項目は後からいくらでも変更できますが、URLだけは、「一度退会して再びブログを新規登録」するか、「新しいメールアドレスを用意してブログを新規作成する」以外には方法はありません。




もう作っちゃったよと言う場合は…?



 どうしてもどうにかしたい場合は、記事を「エクスポート」して、新規にメールアドレスを用意してブログを新規作成、エクスポートした記事を「インポート」するという方法もあります。
 しかし、記事を書き始めた時点から、検索ロボットが巡回を始めます。そこそこ記事を書きため、そこそこアクセスが増えた時点でそれをやると、若干リスクを伴うので注意が必要です。

 検索エンジンは、内容が全く同じブログを発見したとき、後から出来た方のブログを極端に低く評価する可能性があります。検索エンジンは、「コピーブログではないか?」と疑ってしまうわけです。
 URLを直す場合は、早めが良いようです。


 これは個人的見解ですが、個人のブログで、「本気で収益を上げたいため、出来うることは完璧にやっておきたい」と言う場合を除いては、そこまで気にすることはないと思います。
 サイトが大きくなってしまえば、つまり、人に面白いと認められるサイトになったときは、すでにURL自体にはそれほどの力はなくなっているはずです。検索エンジンも、ドメイン名などより、優良サイトからの被リンク数を重視するはずです。

 英語圏では、Google検索でURL名がヒットすることがあるのですが、日本ではあまりそう言ったことも望めそうにはありません。




URLはタイトルや、内容と連動させる



 でも、やっぱりわずかでも検索エンジンに対しては、ブログをよく見せておきたいもの。
 はじめの頃は、ブログへの来客はほとんどが検索エンジン経由となります。もしも人気ブログにするのが目標の場合は、それをやる効果が疑問だとしても、出来る事は一つ一つ確実に積み重ねて行くべきかも知れません。




タイトルの付け方は?



 こちらは、Googleのサイトマスター向けガイドに書いてあったように記憶しています。
 タイトルはいかにも一般的な「ねこブログ」とか「料理ブログ」等という名前は避けた方が、Google検索エンジンには好かれるようです。
 しかし、検索エンジンは人間に合わせて、日々進化をしていきます。今「こう」だから「こう」いった最適化をすれば良いというのは、いずれ廃れ、意味を失っててしまう可能性があります。
 結局は、「人間に好かれるもの」を作れば、普遍的なSEO対策になると言えます。

■SEO対策とは?

 検索エンジンに好かれるテクニックのことです。基本的には「人に好かれるサイト」は検索エンジンに好かれます。
 メニューが解りやすい、タイトルが覚えやすい、目的の記事が見つけやすい、内容が濃い・独自性がある、記事が豊富、人気がある、こう言うサイトを作ることが最高のSEO対策と言えます。
 その他にも「HTML最適化」と言われるものがあります。これは、検索ロボットが読みやすいHTMLを書くと言うことです。これは労力の割には、劇的な効果が見込めるようなものではありません。、テンプレート制作者に任せ、自分はコンテンツの充実を図った方が効率的です。


 やはり、結局タイトルは、人が見てぱっと覚えられるものが最上です。読者はそうそう「お気に入り登録」や「ブックマーク」等はしてくれません。しかし、名前が覚えやすかったら?
 あのブログ、なんていう名前だったかな? という感じで検索して再びやってきてくれるかも知れません。

 例えば、こういった所を参考にしてみては如何でしょうか?

猫 ランキング - FC2ブログランキング
(当サイトはランキングには参加していません。投票はされないので安心してご覧下さい。)


「かご猫」「しゅりっち THE GOGO」「ねこごえ」「まるの猫魂」「猫にまたたび、人もまた旅」等々等々、一度聞くと忘れられない言葉の響きであったり、面白い名前であったり。こういった特別なワードは、初めての人でもすぐに覚えられますし、しかもそのタイトルと内容がばっちりハマッていれば申し分ありません。
 人は、何かと関連させてものを覚えることが得意と言うことは、よく情報番組で言われています。

 こういった人間の習性は、検索エンジン側でどんどん取り入れられ、日々検索の精度が上がっています。



タイトルのひねり出し方



 作家やコピーライターなどもよく使うと思われる方法が、紙などに思い浮かぶままにワード、タイトルを書き出していくというもの。
 たくさん書き上がったら、ワード同士を繋げてみたり、もじってみたり、しゃれにしてみたりしてみます。
 もう出てこないや…となったら、次は消去していきます。

「ブログの内容と一致していないもの」
「語呂が悪いもの」
「意味が通じそうもないもの」
「分かりにくいもの」
「後からよく考えてみたとき、死ぬほど赤面しないもの」
「社会で良くないとみなされるワード」

 などなどを考慮し、消去していきます。


■副題は付けた方が良い?

 ここからは個人的な見解です。出来れば副題がいらないほどインパクトがあり、内容と一致しているタイトルがイイと思います。副題を付けて、タイトルのインパクトを弱めてしまったりするぐらいなら、付けない方が良いかもしれません。
 確かに副題で「検索エンジン向けのささやかなワード詰め込み」的に入れるのもありだと思いますが、検索エンジン対策できっちりワードを考えるなら、ブログタイトルでなくとも、記事タイトルなどにきちんと含めてあげればいいことです。

 例えば、「かご猫」さんのブログを例にすると、「かご猫」と「かご猫~猫の日記~」という2つのタイトルを比べたとき、どちらが人気が出るか、一目瞭然な感じもします。
 これからブログを書いていくとき、ウェブ上で知り合ったブログ同士リンクをし合うこともあると思います。どっちがリンクを貼りやすいか、そして貼りたくなるか、その辺りも考慮に入れると良いかと思います。




■次回は、FC2ブログを始めたとき、検索されるために、設定しておいた方が良い項目をピックアップします。
ブログ制作[3]設定を忘れずに
このエントリーをはてなブックマークに追加
Sun.08.14.2011
Comment
Trackback
Comment Form
質問するときは?
  • 不具合が出ているページのURLを書き込む。
  • 使っているブラウザ(IE、Firefoxなど)を書き込む※IE6はサポート外です。
  • 次の人が確認できるように、使っているテンプレートの記事ページ、或いは各カスタマイズ記事ページにコメントを書きこむ。
コメント時の注意
やっぱり自分で解決したい時
特定の記事のみでレイアウトが崩れる場合
全ページでレイアウトが崩れる場合
メールフォーム
Bookmarks
Page Top
Copyright © SAKILab All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。