上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 タイトルが出来てしまえば、もうブログを書いても、大丈夫。
 Googleボットが一度貴方のページを発見したら(発見されるまで多少時間がかかります。)、色んなページをインデックスしてこようとします。(全ページインデックスしてくれたり、検索上位に上がるのは、それからまた時間がかかります)
 でも、よりGoogleに親切にしておくことは、読者に親切にしていることと同意義となりますので、何をしておきたいか、ピックアップしてみます。




ブログの概要



『環境設定』→『ユーザー情報の設定』→『ブログの説明』

 FC2ブログでは、登録するときに、タイトルとブログの概要文を入れるように手順が進みます。
 タイトルはともかく、ブログの概要文はめんどくさいと思うかも知れません。しかし、FC2が最初に要求してくると言うことは、それだけ大事なステップだと言うことです。
 特にGoogleでは、ブログを検索結果に載せるときに、本文ではなく、この概要文が載る場合があります。それだけ大事な文章と言うことです。

 Googleの検索結果自体にはそこまでの重要度はないようですが、Googleから人が来訪するとき、まずは検索結果のタイトルの下の概要文を確認してからがほとんどだと思います。
 つまり、Google検索結果から貴方のブログへ移動するとき、ここを読んで「ここは面白くなさそうだ」「ここに情報はなさそうだ」と思ったら、人は来訪してくれないというわけです。
 しっかりと的確に、検索から来る訪問者にアピールしておくのが、訪問者獲得のネックになります。

■過剰表現は避けよう

 いくらここで訪問者を掴まなければならないからと言っても、過剰表現はよくありません。いかにも「ここを見なければ損をするよ」だとか「ここには100%貴方の求める情報がある」という心情が強烈ににじみ出ていると、訪問者は煙たがって逆に避けてしまうかもしれません。

 極端な例を挙げると、誇大表現を超え嘘の文を書いてしまったりしていれば、嘘のキャッチにつられて来訪した訪問者ががっかりするばかりではなく、「この管理者は嘘つきだ。ここには信用できる情報はないな」という判断が下され、中長期的に見て得をすることはあまりありません。一瞬微妙に来訪者が増えたかな、アクセスカウンターが若干回ったかな?という喜びがあるだけでしょう。

 的確に、正確にが基本です。






関連記事の設定



『環境設定』→『ブログの設定』→『記事の設定』→『関連記事』

 あとは、割とSEO効果が高いと考えられるのが、「関連記事」の機能です。ブログの内容によって使い分けるのが良いと思いますが、個人的には『前後の記事を新しい順に表示』『前後の記事を古い順に表示』をお勧めします。

 何故かというと、「前後の記事~」にすると、その記事発の固有の固定リンクと同様の状態になるからです。
 「新着記事順」「ランダム表示」だと、検索ロボットが巡回する度にリンク先が変わってしまうので、発リンクの効果が高いとは必ずしも言えないと考えられるからです。




コメント・トラックバックの設定



『環境設定』→『ブログの設定』→『記事の設定』→『コメント設定』

 これは、ブログを運営ししばらくしてから必要になってくる設定です。
 ブログを運営して、検索エンジンにインデックスされてくると、「スパム」の存在が際立ってきます。スパムを放っておくと、貴方のサイトは検索エンジンから「このサイトはアダルトサイトだな」「スパムのサイトだな」という評価を受ける可能性があります。そうなってくると、検索エンジンのインデックスから除外され、ネット上の孤島となり、ほとんど誰も訪れないブログになりかねません。
 特に怪しげなコメントやトラックバックは、放置せずこまめに削除します。

 お勧めの設定は「承認後表示」です。

 この設定にしておけば、貴方が「OK」ボタンを押さない限り、投稿されたコメントはブログ上に表示されません。
 これであれば、変なスパムコメントからの発リンクを検索エンジンに見せることなく、そして何より、訪問者を危険にさらすことなく、ゆっくり処理することが出来ます。

リスクを冒すことなく、リンク先を確認するには?

 自分でクリックして、ブラウザにスパムサイトを表示させて確認するのは少し危険です。
 ではどうやって調べるか。
 まずは、『コメントの管理』『トラックバックの管理』のページを開きます。

トラックバック管理画面

 まずは、リンク先の特定をします。
 取りあえず「送信元」のリンクを、マウスの右クリックから、URLをコピーします。

グーグルなどの検索ボックス

 そして、検索エンジンのボックスへペースト。
 この場合は、

http://blog.fc2.com/?jump=http://abcde.blog.jp/Entry/70/

 この部分が、トラックバック元の大元のURLになります。
 余分な部分を削除し、大元のドメインでそのまま検索してみて下さい。


  • 大元のURLのブログがトップに出てこず、他のサイトのトラックバック欄にそのURLがある。
  • グーグルのプレビュー機能で出てきたサイトを見ると、綺麗なページだが、『1ヶ月で100万円稼ぐ方法』等という明らかに甘言で訪問者を誘い込むページが出ている。
  • アダルトサイトが出てきた。


 この辺りはスパムの可能性が高いので注意して下さい。
 特に、一番はじめの「グーグルにインデックスされていないサイト」は、出来たばかりのサイトと言うことも考えられますが、ウィルスが検出されたためインデックスから削除されたサイト悪質なコピーサイト違法サイトの可能性もあるため、実際にクリックしてアクセスすることはお勧めできません。


 スパムコメントやトラックバックスパムを放置するのは、検索エンジンから除外される恐れがあるだけでなく、貴方のサイトを訪れてくれた「お客さん」を危険にさらす行為でもあります。かならずきちんと処理をするようにします。


■続きを読む
ブログ制作[4]テンプレートの選び方
このエントリーをはてなブックマークに追加
Tue.09.13.2011
Comment
Trackback
Comment Form
質問するときは?
  • 不具合が出ているページのURLを書き込む。
  • 使っているブラウザ(IE、Firefoxなど)を書き込む※IE6はサポート外です。
  • 次の人が確認できるように、使っているテンプレートの記事ページ、或いは各カスタマイズ記事ページにコメントを書きこむ。
コメント時の注意
やっぱり自分で解決したい時
特定の記事のみでレイアウトが崩れる場合
全ページでレイアウトが崩れる場合
メールフォーム
Bookmarks
Page Top
Copyright © SAKILab All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。