上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ひとまず、ブログを製作したら、最低限やっておきたいことは今回で終了です。
 最後に、この「Googleでのサイト認証」を行っておけば、Googleに

「このブログは貴方のブログであると確認されました」

 このような言葉をもらえます。これから先、どんなことがあるか解りません。もしも、丸ごとブログをコピーされたときはどうすればいい?




認証してもらう意味



 著作権侵害を訴えたところで、誰が信じてくれるだろうか。どう証明すれば良いというのか?
 勿論、FC2ブログであれば、ログを調べてもらって、IPアドレスからどこのパソコンが更新していたのか特定してもらって、自分のブログであると……なんて、ちょっと出来そうにありません。著作権侵害先の人が使っているサーバー管理者やプロバイダーに訴えても、通るかどうか解りません。

 しかし、Googleがその確認をしてくれていたとしたらどうでしょう。Googleにインデックスされているサイトの情報であれば、結構過去にさかのぼってまで膨大なデータが集積されていると聞いたことがあります。
 Google検索エンジンは、全く同じサイトを見つけたとき、新しくできた方を「コピーサイト」と見なす可能性があります。そして、著作権違反が確認出来たら、コピーサイト、すなわち後から出来た貴方の真似をしたサイトを、インデックスから削除してくれるかもしれません。

 Googleからインデックスが削除されれば、自然と他の検索エンジンのそのサイトに対する評価は下がることが期待されます。というか、下がるでしょう。そうしてしまえば、そのコピーサイトが存在していたとしても、ネットの孤島となり、事実上そのコピーサイトを消したことと同様の効果が期待出来ます。

 勿論、Googleの方で判断するので確実とは言い切れませんが、オリジナル記事が新規に更新されていく方をわざわざ潰して、コピーサイトを存続させることは、Googleにとっても損失でしょう。例え小さなサイトでも、「Googleはコピーサイトを見抜けない」なんて噂が広がってしまったら大変ですから。

 保険の意味でも、「Googleウェブマスター ツール」に登録しておくことが有効です。




検索傾向を視覚的に検討出来る



 さらに、ここからが本題なんですが、このウェブマスターツール、前回導入したアクセス解析に近いデータが得られます。
 しかも、アクセス解析が、「ブログへの訪問者の傾向、データ」を解析するのに対し、ウェブマスターツールは、「Googleが貴方のサイトを表示する傾向、データ」を閲覧出来るのです。

 主に、「こう言うキーワードのページで、貴方のサイトは何位です。」等という一覧表を見ることが出来ます。
 また、クロールしたときにHTMLやサイトの構造の問題点などもチェックしてくれます。

 サイトの構造などは、ちょっとだけ専門的なHTMLやCSS等の知識が必要なので、テンプレートをどれにするか検討するだけでも、効果が得られる場合もあります。
 実際の所は、「大きな問題がないテンプレートであれば、気にする必要はない」と言えると思います。
 小さな問題を悪戦苦闘して修正するより、記事を一つ増やした方がよっぽど有効だというカンジもします。




登録



 さて、では実際に登録してみましょう。
 前回アクセス解析を入れたと思います。そうすることで、簡単にサイトの認証ができます。

Googleウェブマスター ツール

「サイトを追加」ボタンをクリック
  ↓
所有権の確認ページで「別の方法」タブをクリック
  ↓
「Google アナリティクス アカウントを使用する」のラジオボタンにチェックを入れて、「確認」

 コレで完了します。




一つだけやっておきたいこと



 最初のウチは、全く意味が分からなくても構いません。ただ、一つだけやっておくと、Googleにいち早く更新情報を届けることが出来ます。これだけはやっておきましょう。

「ウェブマスターツール・トップページ」へ戻ります。
  ↓
サイドメニューの「サイト設定」→「サイトマップ」をクリックします。
  ↓
「サイトマップ送信」ボタンをクリック。
  ↓
『sitemaps.xml』とテキストボックスへ入力し「送信」(※FC2ブログの場合)

 これで、少しだけGoogleボットが貴方のサイトを巡回しやすくなり、ブログの総合評価が上がれば、スゴイスピードで新記事をインデックスしてくれるようになります。もう、数年前のGoogleではありません。「何日も後になって新しい記事がやっとこさインデックスされた」なんてのは、もはや昔の話。スゴイリアルタイムに近付いています。


■豆知識・画像のレイアウト
テキスト上に綺麗に画像を表示する
このエントリーをはてなブックマークに追加
Mon.12.26.2011
Comment
Trackback
Comment Form
質問するときは?
  • 不具合が出ているページのURLを書き込む。
  • 使っているブラウザ(IE、Firefoxなど)を書き込む※IE6はサポート外です。
  • 次の人が確認できるように、使っているテンプレートの記事ページ、或いは各カスタマイズ記事ページにコメントを書きこむ。
コメント時の注意
やっぱり自分で解決したい時
特定の記事のみでレイアウトが崩れる場合
全ページでレイアウトが崩れる場合
メールフォーム
Bookmarks
Page Top
Copyright © SAKILab All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。