上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ソーシャルブックマークとは、ネット上での「共有ブックマーク」の事です。

 いわゆる、ブラウザに付いている「☆お気に入り」では、ページに栞のようなモノを付けておいて、後ですぐにそのページにアクセス出来るようにしますよね。
 ソーシャルブックマークは、このお気に入りのリストを、ネットのみんな全体で共有しようというものです。
 ブックマークのリストを共有すると、元締めサイトがそのリストから「インターネットのどのページがみんなに一番「栞」されているか?」と言うのを集計出来るようになる訳です。
 つまり、広大なネット上の無数のウェブページのなかで、どれが一番人気のページなのかというのが分かるというサービスです。

 このサービスには、「ブックマークボタン」と言うものが付きものです。これは、ページを訪れた人が、わざわざ元締めサイトを開かなくても、手軽にブックマーク出来るというモノ。
 ユーザビリティの観点から、そして、ブックマークサービスから人気の記事を探して訪れる訪問者を得ると言う観点から、「ブログには必ず置いておきたいボタン」です。




Twitter、フェイスブックボタン



 これらは、ソーシャルブックマークと言えるのかどうかは分かりませんが、それに近いサービスです。
 こちらは、FC2ブログでは、標準で環境設定で設置出来るので、必ず表示しておきたい機能です。

 フェイスブックはSEOの観点からすると微妙な印象なんですが、「リアルに近い口コミ」が得られ、一人に「いいね!」されると、どどどっと「いいね!数」が増えることがあります。Googleとはあまり接点がないサービスですが、フェイスブック経由の訪問者数もバカには出来ません。口コミで訪問されるという所も魅力です。
 検索エンジン経由の訪問者は、「答え」が無いと、即座にページを閉じてしまう訪問者が多いイメージですが、口コミで「このページはいいね!だよ」と言うリンクから訪問する人は、最初からブログ自体に興味を持って訪問してくれるので、ページビューや滞在時間が延びる傾向にあると言えるでしょう。

Like Button - Facebook開発者


 Twitterは、流れる掲示板ですよね。
 こちらも、一旦話題になると、ドンと訪問者が増えることがあります。フェイスブックほどのページビューや滞在時間は期待出来ないかも知れませんが、こちらは、SEO的に強い印象です。私は、Googleは確実にTwitterのつぶやきなどからトレンドの情報をキャッチしているんではないかと思います。

Twitter / Twitterボタン




はてなブックマーク



 SEOの観点からして、確実に設置しておきたいのが、この「はてなブックマークボタン」です。訪問者はちょっとパソコンに詳しい人に偏った印象ですが、こちらは、SEOに滅法強い強力なサービスです。
 ブログの立ち上げ時期にブックマークされたりすると、自分のサイトタイトルより上位でヒットするようなこともあります。

はてなブックマークボタンの作成・設置について




その他のブックマーク



 Googleで「ソーシャルブックマーク ボタン まとめ」で検索をかけてみました。
 この辺りが参考になるかも。

Facebook・Twitterなどソーシャルボタン設置方法まとめ | Design Spice
ソーシャルメディアに登録するボタン(Twitter、はてな、バズ、facebookなど)|Webpark
Facebook、Twitterなどのソーシャルアイコンまとめ16個 - W3Q

 お纏めブログパーツなどもありますが、「1アクション余計な動作が必要」なものは、あまりお勧め出来ません。シビアな話になりますが、「隠す/開く」「折りたたみ」「スクロールバーの隠れている部分」というのは、劇的にクリック率が下がります。これは、ウェブページのアイテム全般に言えることなので、こういう「カッコイイ」アイテムを使用するときは、十分注意して下さい。
 特に、訪問者に本当に見て欲しいリンクは、見にくくしないと言うのが鉄則です。
 また、予期しない広告タグが入ることもあるので、ブログパーツの使用は良く検討してから設置して下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Tue.02.21.2012
Comment
Trackback
Comment Form
質問するときは?
  • 不具合が出ているページのURLを書き込む。
  • 使っているブラウザ(IE、Firefoxなど)を書き込む※IE6はサポート外です。
  • 次の人が確認できるように、使っているテンプレートの記事ページ、或いは各カスタマイズ記事ページにコメントを書きこむ。
コメント時の注意
やっぱり自分で解決したい時
特定の記事のみでレイアウトが崩れる場合
全ページでレイアウトが崩れる場合
メールフォーム
Bookmarks
Page Top
Copyright © SAKILab All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。