上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 コラム系サイトによくある仕切り。
 文章を読みやすくするサイトには必須アイテムです。難しいことがワカラナイ、メンドクサイ、と言う方へ、今回簡単にコピペで実装出来る仕切り線と、カラフルな小見出しを用意してみました。

 小説でも新聞でも、文章を仕切るデザインが様々ありますが、やっぱりブログでも同じ文章ですから、話が変わるときには仕切り・小見出しが入っていると非常に読みやすくなります。
 もちろんブログを書くとき、そのまま「記号」を使って仕切りを書いたり、スペースを使って位置を調整するのもアリなのですが、そうすると、相手の見る環境によっては妙なところで改行が入ったり、真ん中に書いたつもりが、右によってしまったり…

 パソコンの場合は規格が統一ではないので、相手の見え方も千差万別、厄介なのです。

 そういう時に登場するのが「W3C」。なんだか偉い人が考えた「ウェブページ表示の世界統一規格」みたいなのがあって、そのテクを使うことによって、ある程度見え方を統一することができます。


文章を仕切る


タイトルのセンタリング

 例えば、ぱっと考えられるのが

~ タイトル ~
--- 1 ---
-*-*-*-
-◇-◇-◇-◇-

 こんな感じで、センタリングすることしょうか?

 これは、以下の一文をコピペしても使えるので、必要な方は☆








ラインを入れる

 次は、ちょっと特殊なタグの紹介。(パソコン環境によって表示が変わります。)


  ↑
 こういうラインは、簡単なタグを文中に書くだけで適応することができます。














小見出しを作ってみる

 次は、当サイトでもやっているような、色つきの小見出しを使ってみましょう。

タイトル



タイトル




タイトル



タイトル




タイトル



タイトル




タイトル



タイトル




タイトル



タイトル




タイトル



タイトル



 シックカラー編はコチラ。
コピペでカラフル小見出しを入れてみよう Part.2

●さらにさらに細かくカスタマイズしたい方は、こちらもあわせてどうぞ。
コピペで小見出しタグメーカー(超手作り風味)


 これは、スタイルシート(CSS)という構文を用いて作っています。CSSでは、色は何万色、枠線も6種類ぐらいあって、様々な形の「デコレーションフォント」を作成できます。
 基本的には、タグをコピーして数値を変えるだけで色々なものが出来てしまいます。
 初心者講座はコチラからどうぞ。

スタイルシートで遊ぶ part.1(<span>タグ編)


■カスタマイズ一覧
テンプレート簡単カスタマイズ
このエントリーをはてなブックマークに追加
Thu.03.25.2010
Comment
Trackback
Comment Form
質問するときは?
  • 不具合が出ているページのURLを書き込む。
  • 使っているブラウザ(IE、Firefoxなど)を書き込む※IE6はサポート外です。
  • 次の人が確認できるように、使っているテンプレートの記事ページ、或いは各カスタマイズ記事ページにコメントを書きこむ。
コメント時の注意
やっぱり自分で解決したい時
特定の記事のみでレイアウトが崩れる場合
全ページでレイアウトが崩れる場合
メールフォーム
Bookmarks
Page Top
Copyright © SAKILab All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。