上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 前回は、カテゴリ分けや、キーワードなど、ブログの根本、基礎部分についての説明をしました。
 今回はちょっと応用して、サイドバー、トップページの上手い使い方を紹介します。




鉄板記事を、訪問者が確実に見れる形にする



 記事がたまってくると、ブログ拍手や、コメントがつく記事などが出てくると思います。
 また、「コレはこのブログの要になる記事だ」とか、「この記事は間違いなく面白いだろう」と言う記事も何となく分かってくる頃だと思います。
 それを、サイドバーのなるべくトップ部分や、トップページに配置するのです。

 サムネイルなどと一緒にリンクを提示すれば、さらに効果的です。
 例えばですが、「Yahoo!」のトップページなどを見ていくと…

Yahoo! JAPAN

 多分入れ替えが早いと思うので、細かくは言及しませんが、「つかみ」がしっかりしているのではないでしょうか。
 ついクリックしたくなってしまうリンクやサムネイルが、効果的に配置されていることと思います。
 これが、効果的にページビューを伸ばす上に、「定期購読」の読者を捕まえるきっかけになる可能性も上がります。

sokyu-001.gif
※ブログの一番訴求効果の高い部分に、ブログで一番人気の記事、万人受けする面白い記事を置いておくと、ブログの印象がぐっと良くなる。


 拍手がいっぱい付くようなブログであれば、「拍手ブログパーツ」を導入して、拍手の多い記事を紹介しておくのも手です。FC2ブログにも、新たに「ブログ拍手」ツールを登録すれば(ブログに付いている拍手ツールと連動出来たんじゃないかと思いますが…確か…)、拍手の多い記事の上位30位までを表示すると言ったサービスもあります。

 しかし、やはりサムネイル付きで紹介したリンクは強力なので、手作りすればそれだけ効果が上がります。





サイドバー、トップページの重要性



 サイドバートップは、一般的なブログでは、すべてのページでスクロールさせることなく表示されます。ブログパーツやカレンダーだと、見栄えが良いので、そこそこブログの価値を上げる効果がありそうですが、ちょっと勿体ない感じがします。
 とくにサイドバートップは貴方のブログの訪問者が確実に全員が見る場所です。ここは非常に重要なので、「メニュー」「広告」或いは、今回のように「人気記事」等を配置するべきだと思います。

 そして、トップページもそれに次いで重要です。
 デフォルトで、新着記事をそのまま置いておくのはもったいなさ過ぎます。
 というのも、トップページの訪問者というのは、「ちょっとこのブログに興味がわいたので、トップページに移動してみよう」と、半分無意識で訪問するというページです。
 訪問者が興味が無ければ、トップページに移動する前に、ブログから離脱してしまいますから、トップページの訪問者の質の重要性が分かるのではないかと思います。
 ここで、とっておきの鉄板記事のリンクをたくさん置いておくことが可能であれば、確実に読者を捕まえることが出来ます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Sat.03.31.2012
Comment
Trackback
Comment Form
質問するときは?
  • 不具合が出ているページのURLを書き込む。
  • 使っているブラウザ(IE、Firefoxなど)を書き込む※IE6はサポート外です。
  • 次の人が確認できるように、使っているテンプレートの記事ページ、或いは各カスタマイズ記事ページにコメントを書きこむ。
コメント時の注意
やっぱり自分で解決したい時
特定の記事のみでレイアウトが崩れる場合
全ページでレイアウトが崩れる場合
メールフォーム
Bookmarks
Page Top
Copyright © SAKILab All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。