上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 当サイトのテンプレートでは、広告を配置する場所をわざわざ作っています。

「広告を推奨しているの?」

 実は、そういう訳ではありません。


クリック課金型、成果報酬型、どちらも儲からない

 ページランクが5とか6とか、超有名サイトだとか、そういった場合は流石に違うと思いますが、普通のブログやホームページを運営しているだけでは、とても「副収入」と言えるほど儲かったりはなかなかしないものだと思います。
 また、検索エンジンの抜け道のようなもの、裏技のようなものを探し(例えば、無意味なキーワードが羅列されたウェブページを大量生産して、かたっぱしから広告を配置するとか…)、収益を得る人もいるという話を聞いたことがありますが、恐らく労力に見合った収入を得られることも無いでしょうし、もしそれで収益を上げることが出来ても、数カ月もすれば「スパムページ」と認定されて、検索除外されていくことでしょう。


広告を貼る意味

「お小遣い」にさえならないのに、なぜ広告をはるかというと、サイトの信頼度を上げるために効果があると思われるから。
 アドセンスなどは、そこそこの審査があり、それを通っても、後に変なページ運営していることが判明すれば、アカウントを削除されたり、広告を非表示にされたりしてしまいます。

「アドセンスの審査には通っているサイト」

 という、意味があります。まあ、いくらアドセンスでも「その広告、グーグル社としては推奨していないんじゃないの?」なんて広告が出て辟易することもありますが…まあ、ご愛嬌。
 アフィリエイトサイトの場合は、審査が有って無いようなものですから、あまりサイトの信頼度には影響しないと思いますが…


駄菓子程度のお駄賃はもらえる

 アドセンスでは、それこそワンクリック一桁、二桁単位の世界ですから、収益にはつながりませんが、サイトの信頼度はそこそこ上がる。

 しかし、逆にアフィリエイトであれば、「きちんと訴求が出来」、「販売戦略をねり」、「サイトの信頼度が高く」、「サイトで多数の有用情報・関連情報があり」、「つねにコンテンツを積み上げ」、「新しい記事を毎日書き続け」れば、駄菓子を買う収入ぐらいは得られるようになります。
 しかし、実際そこまで会社で作業をすれば、それなりの仕事に見合った価値が支払われますが、アフィリエイトではもちろんそんな作業に対する報酬はありません

 駄菓子を得るか、信頼を得るか。

 そのあたりに落ち着いてくるのかもしれません。
 現在はアフィリエイトを貼れば、キーワードで検索エンジンが拾ってくれ、そこそこページランクも上がり、そこそこ駄賃が稼げるようになる場合もあるのかもしれませんが、やはり、結局最後にサイトを見ているのは「人」です。
 なかなかそれが一生続くとも考えにくいものがあります。
 そして、なによりアフィリエイトは印象が悪い。

 アフィリをベタベタ貼るよりは、何かを提案していった方がいいのかな?なんてことも思います。
 また、何がきっかけでダイアリーサイトが有名になって、出版社から執筆依頼が舞い込むやも知れません。アフィリエイトの商品を売るサイトを経営していたとしたら…その「未来の千載一遇のチャンス」を逃す結果になるやもしれません(笑)
 まあ、無いとは思いますが、お金では買えない「信頼」を「駄賃」で売るのかどうかということになりそうです。


デザインで配置する

 また、収益は期待せず、デザイン、信頼度のための広告配置という手法があると思います。
 デザインの意味についてはデザイナーによって違うでしょうが、例えば当サイトのデザインのコンセプト、つまりデザインというものの概念には「見やすさ、わかりやすさ、使いやすさ」と言うものが大きく含まれています。
 画も大事ですが、やはり画は主役にはなれない主役と言ったところでしょうか?

 やはり、操作しやすいデザインと言うのは、基本を外さないデザインです。
 信頼がおけるサイトといえば、ポータルサイトや大手のニュースサイトが代表ですよね。
 もうひとつ信頼のおけるデザインとして挙げられるのが、企業ホームページ。企業ホームページデザインには、「企業イメージづくり」「ホームページで商品を売りたいわけではない」と言う部分もあるのだとおもいます、実に様々で趣向を凝らしています。

 つまり、当サイトで実現したいのが、ポータルサイトやニュースサイトの部類に当たるデザインです。
 ニュースサイトといえば、当然スポンサー広告。
 どうでしょう、アドセンスがスポンサー広告っぽく見えませんか?
…見えませんか(笑)

 まあ、それでも、大手のニュースサイトの基本を踏襲して、ちょっとだけブログ風に味付けしているので、当サイトテンプレートには「広告配置部分」を誰でもすぐに入れられるように作っているというわけなんです。


内緒の追記

 いや、儲からないって…。割に合わないって…。違うこと考えたほーがいーって…
 そろそろ、こういうインターネットのあり方も変わってきそうですし。ツイッターが現れて。いや、ツイッターみたいなあり方が、本来の「コミュニケーション」出来るツールとしての、本来のインターネットの姿なのかも。

 そもそも、パソコン通信って、そんな感じのマニア同士の「繋がり」からはじまったものじゃなかったかなぁ。なんてことも、考えてみたり。
 パソコンが「検索辞書」だけの機能じゃ、勿体無いですよ、なんか世の中、パソコンの中がズレてる感じがします…

コラム一覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
Sun.04.04.2010
Comment
Trackback
Comment Form
質問するときは?
  • 不具合が出ているページのURLを書き込む。
  • 使っているブラウザ(IE、Firefoxなど)を書き込む※IE6はサポート外です。
  • 次の人が確認できるように、使っているテンプレートの記事ページ、或いは各カスタマイズ記事ページにコメントを書きこむ。
コメント時の注意
やっぱり自分で解決したい時
特定の記事のみでレイアウトが崩れる場合
全ページでレイアウトが崩れる場合
メールフォーム
Bookmarks
Page Top
Copyright © SAKILab All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。