上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 少し思うところがあるので、筆をとってみようかと思います。
 テーマは、ブログを読ませるテクはあるのか?…です。


ご挨拶

 テンプレートをダウンロードしてくれてたかた、ありがとうございます☆
 なんだか正直、私がデザインしたテンプレートを使ってくれている方がいるのかと思うと、やっぱり相変わらず嬉しくなってしまい、色々趣向を凝らしたテンプレートをまたまた考えようと言う欲求が湧いてきますが…
 ただ、ウチのテンプレートは、他のテンプレートサイト様にはまだまだ及ばないのか…人気サイトのダウンロード数には勝てない…

 でも、やっぱり使ってくれている方がいると思うと嬉しいので、そんな人達をを大事にしようと言うことで、今回の記事を書いてみようと言う運びになったわけです。

 で、さらに、せっかくウチのテンプレートを使ってくれているんだから、ちょっとしたお得(かもしれない)情報、どうやればもっと読まれるのかを、浅学ながら披露してみたいと思います。


マンガテクをブログに

 マンガや映画のテクニックの目玉部分は、「導入」です。マンガは、画や雰囲気も大事ですが、結局最後はストーリーこそがモノを言います。
 映画でもありませんか?
 オープニングを見た時から映画に入り込んでしまうモノと、なんだかイマイチノレないもの。マンガや映画などでは、ここでまず「勝」たないと、先に続かないのですから、結構重要な部分なんです。

 マンガなんて結局、変な絵でも未熟な絵でも、もちろんすごい絵でも、結局最後はストーリーこそが読者を惹きつけます。
 ブログだとストーリーはありませんから、導入部分だけでも工夫してみてはどうでしょうか?

 結構ポピュラーなテクニックとしては、導入部分で「なぞかけ」「伏線」をかけるものがあります。
 ブログで起承転結だとか、組み立てとかはお固いのでどうかとも思いますが、軽い伏線をかければ、読者もどうなるんだろうと、この先を読みたい、楽しみたいと思わせることが出来るかもしれません。

 例えば、簡単な例を上げるとすれば…
 とてつもなくヒットのお店のケーキ屋を見つけたことをブログで紹介したいと思ったとしましょうか?


ブログを読ませる実用テクニック(タイトル編)

 まず出来る導入テクとしては、タイトルで「なぞかけ」タイトルを付ける。なんていうのはどうでしょう。
「元気完全復活のお店発見」
「サクサクケーキ?」
「最悪と最高ケーキ」
 なんていうのはどうでしょうか?
 読者はなんだろう?なんて、目を止めそうではありませんか?

 こういう、少し謎がかったタイトルは、「何が書いてあるんだろう?」なんて、読者を惹きつけます。
 そして、ここを一番注意しなければならないのですが、「誇大広告」はブログ運営の敵です。どんな面白いことが書いてあるんだろう…なんて読んでいっても、何も情報や面白さがなければ、読者はがっかりしてしまいます。

 今日の出来事で、一番メインの部分をタイトルにすると思うのですが、その内容で一番メインの部分を少しなぞかけにするのが一番無難な感じです。
 今回の例のように、「美味しいお店」なんてお得情報がしっかりしている日には、ちょっとだけ謎かけを頑張ってみるのもいいかもしれません。


ブログを読ませる実用テクニック(本文編)

 本文も同様です。
 出来事を順番に書いていくのではなくて、最初に今日書き留めることを一度頭の中で箇条書きにします。
 その中で、目玉部分をピックアップし、冒頭部分で「今日はこんなことがあるんだけど、それに至る出来事が…」なんて感じで、メインの部分を少しだけ覗かせるというテクニックもあります。

 最後のオチでその出来事を持ってくるなら、例えばですが、さんざん「不味かったこと」ばかりを書いていき、最後に美味しいケーキ屋に出会えて、こころの中で号泣した、なんてオチも有りかもしれません。
 「自分がやらかしたまずい出来事」「同僚の頂けない行動」「イケナイ想像」などと、「まずい情報」ばかりをこれでもかと書き立てて、最後は美味いケーキで楽しく落とす、なんていうのは、読者にとっても読後感が爽快でしょう。


もちろん漫画家でも小説家でもない

 ので、そんなに深く考えることは有りませんが、友人同士のブログでも、ちょっと工夫をすれば、「お付き合い読み」というものが無くなるどころか、評判が良いブログになることも可能だと思います。


キャラクター

 これがまた難しいのですが、特にマンガにとって命なのは、「キャラクター」です。絵ではなく、性格の方です。
 これが立っていれば、テクニックなど何も使わなくても、面白いブログになること請け合いなのですが…
 ただ、嘘をつくのもなんだかなぁ…なんてことになるので、内輪のブログの時はなかなか出せませんが…

 しかし、匿名ブログであれば、自分の中の特別ヘンな自分なんかをメインに出していくのも面白いかもしれません。ただ、個人的な見解ですが、既存の漫画のキャラクターなどを演じるのは、どうしても白々しくなってしまうと思います。人間、特に日本人はそういう繊細な部分は敏感ですから、読者はすぐに違和感に気づきます。やはり自分と似ているキャラクターを(特にダメな部分)ピックアップするとか、もう、自分と同化させてしまうとかしてしまった方が良いかもしれません。


あとがき

 とまあ、大したことではないですが、読者側としては、「頑張っているな」と思わせるだけでも、そのブログはわずかでも魅力を放つようになると思います。書く前に、少しだけ整理する習慣をつけると吉かも。

 もちろん、ウチのテンプレートを使ってくれている人のブログがさらに読まれるのは、最終的にウチのサイトも得をするし、なにより嬉しい。と言うわけで、バックアップは怠りませんよ!
 ご要望やご質問など、本当にお気軽にお問い合わせくださいませ☆


■関連☆読みやすさアップアイテム
コピペでカラフル小見出しを入れてみよう
コピペでカラフル小見出しを入れてみよう Part.2

コラム一覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
Mon.05.03.2010
Comment
Trackback
Comment Form
質問するときは?
  • 不具合が出ているページのURLを書き込む。
  • 使っているブラウザ(IE、Firefoxなど)を書き込む※IE6はサポート外です。
  • 次の人が確認できるように、使っているテンプレートの記事ページ、或いは各カスタマイズ記事ページにコメントを書きこむ。
コメント時の注意
やっぱり自分で解決したい時
特定の記事のみでレイアウトが崩れる場合
全ページでレイアウトが崩れる場合
メールフォーム
Bookmarks
Page Top
Copyright © SAKILab All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。