上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 当サイトでも、ひとつだけ3カラムテンプレートを紹介しています。
 当サイトのものもそうですが、3カラムにすると、実はリスクが発生する可能性があります。
 2カラムテンプレートのものでも、物によっては、リスクがある場合があります。


HTML構造

 やはり、HTML構造は、それでも検索エンジンがブログの内容を判断する部分でもありそうです。
 HTMLを書くときに検索エンジン会社が推奨するのは、やっぱり順当なHTML構造のようです。

 一番冒頭にタイトルが来て、次にブログの説明や、ページナビ、その次に本文部分が来て、最後にサイドバーやフッターなどの補助的コンテンツが来るものが基本のようです。

1.ヘッダー
2.ページナビ
3.本文
4.サイドバー
5.フッター

 HTML構造は、多少見慣れた人でないとわかりませんが、3カラムテンプレートでは、構造上

1.ヘッダー
2.ページナビ
3.左サイドバー
4.本文部分
5.右サイドバー
6.フッター

 こういう順番でHTMLが組み立てられている場合が多いと思います。CSSを組むとき、2カラムであれば左右どちらにサイドバーを持ってきても、HTML構造は変えずにCSSのみで制御することができますが、3カラムになるとそれが少し難しくなるのです。

 つまり、一番重要な本文に前に、サイドバーのコンテンツが来て邪魔をしてしまう構造になる場合が多いのです。

 2カラムテンプレートでも、左にサイドバーが来ている場合は、稀に本文の前にサイドバーがくる構造になっているものがあります。
 最近のテンプレートは、当サイトも含めて大体大丈夫だと思いますが、古いテンプレートだと、その問題が含まれているものもある可能性があります。


回避方法

 3カラムや、一部左サイドバーテンプレートをお使いの場合は、右側部分のサイドには、カテゴリや最新記事など、ページナビ的なコンテンツを持ってくるのが良いかもしれません。
 分かりませんが、もしかしたら、右サイドバーを整理すれば検索エンジンが正確にブログのコンテンツを拾ってくれる可能性が高まるかもしれません。

 もしかしたら、私の言っている予測はあまり関係ないかもしれませんが、もしあなたのブログが面白いブログで(面白くない人のブログでも、面白い人には面白いブログです。人間はかなり多種多様です。)もしも、そんなことが原因で検索エンジンの評価が低いとしたら、勿体無い。

 ウチのほかのサイトが高評価かといえば、そうとも言えないので、私の予測はまるで見当違いなのかもしれませんが…
 HTML構造に無頓着でも、内容が面白いブログには少しでも上に行って欲しい。

…書いてて自信が無くなってきましたが(苦笑)…やっぱりロボットはページの上から順番に読んでいくのでしょうから…内容の前に例えば本文とは関係ない「コルクマ時計」(ブログパーツ)があると、

「このページは、コルクマ時計のことを書いているんだな」

 なんて検索ロボットが解釈したりら、ブログの内容を殺しかねません。
 逆に、カテゴリ一欄があれば、カテゴリは重要ですから、検索ロボットに重視されれば逆にOK。と言うことになりますから…
 リスク回避の意味で、プラグインコンテンツの配置を見直してみては如何でしょうか?
 左は、ブログにとって重要なプラグイン、或いは「スクリプト系広告(スクリプトは、無視するボットが多いと言われています。)」を。右側には、相互リンクやブログパーツなどを配置してみる。

…なんにも効果がなかったら…すいません(礼)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Wed.05.12.2010
Comment
Trackback
Comment Form
質問するときは?
  • 不具合が出ているページのURLを書き込む。
  • 使っているブラウザ(IE、Firefoxなど)を書き込む※IE6はサポート外です。
  • 次の人が確認できるように、使っているテンプレートの記事ページ、或いは各カスタマイズ記事ページにコメントを書きこむ。
コメント時の注意
やっぱり自分で解決したい時
特定の記事のみでレイアウトが崩れる場合
全ページでレイアウトが崩れる場合
メールフォーム
Bookmarks
Page Top
Copyright © SAKILab All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。